ボートレーサーのコロナ給付金不正受給は誰で名前は?出場停止期間が原因か?

複数のボートレーサーが新型コロナウイルスの持続化給付金を不正受給した疑いがあることが報道されています。

JRAでも不正受給した疑いではある問題で会見が行われていました。

ボートレーサーのコロナ給付金不正受給は誰で名前はわかるのでしょうか。また、出場停止期間が原因なのでしょうか。


スポンサーリンク

ボートレーサーのコロナ給付金不正受給は出場停止期間が原因か?


ボートレーサーが新型コロナウイルスの持続化給付金で不正受給した疑いがあることがわかりました。

不正受給したボートレーサーは、フライングなどによる出場停止期間の収入が原因で申請した疑いあるようです。

競艇の選手は、一定期間に2回以上フライングするとボートレースに出場できなくなります。

その場合には、レースに出場できないことで収入を得ることもできなくなります。そうなると持続化給付金を申請できる可能性があるようです。


スポンサーリンク

ボートレーサーのコロナ給付金不正受給は誰で名前や顔画像は?

現在は、日本モーターボート選手会が給付金不正受給について調査中とのことです。

ボートレーサーは約1600人ということで、持続化給付金については時間がかかるのではないでしょうか。

コロナ給付金不正受給は誰で名前や顔画像も現在はわかっていません。

不正受給した場合には、給付金を返すことになってしまいますね。

JRAでも持続化給付金を不正受給したのは、165人いて総額1億8900万円ののぼります。

JRAの不正受給した人物の名前は公表されていないので、ボートレーサーの名前も公表されない可能性があると思います。


スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました