【明豊】川崎絢平監督の経歴やプロフィール!出身中学や高校・結婚相手の嫁や子供は?

2021年の選抜高校野球では明豊高校が決勝に進出しています。

大分県勢の決勝進出は、1967年の津久見以来54年ぶりになります。

川崎絢平監督の経歴やプロフィール、出身中学や高校、大学、結婚相手の嫁や子供はいるのでしょうか。


スポンサーリンク

【明豊高校】川崎絢平監督の経歴やプロフィール!出身中学・高校・大学


名前:川崎絢平(かわさきじゅんぺい)
生年月日:1982年
年齢:37歳
ポジション:内野手
中学:生石ボーイズ
高校:智弁和歌山
大学:立命館大学
社会人:マツゲン箕島硬式野球部
監督:明豊高校

川崎絢平監督は、現在明豊高校の野球部で監督をしています。

明豊高校での監督は、2012年~現在まで9年間もやっています。高校野球の監督としては若手になります。

2021年の選抜高校野球では決勝進出と結果を残すことができています。

出身中学は不明ですが、生石ボーイズに所属しています。

高校は野球の名門校の智弁和歌山で、1997年、1998年、1999年と3年連続で甲子園に出場しています。

川崎絢平監督が1年生の夏の甲子園では全国優勝。その時にはベンチ入りも果たしています。

智弁和歌山高校で1年生からベンチに入るということは、当時から実力があったということになりますね。

1998年の甲子園は3回戦、1999年の甲子園はベスト4と素晴らしい実績があります。1998年の甲子園優勝校は松坂大輔選手の横浜高校でした。

川崎絢平監督は、高校2年生、3年生の時はショートとして活躍しています。当時の動画を確認しても上手なことがわかりますね。

智弁和歌山高校を卒業後は、立命館大学に進学しています。さらに社会人のマツゲン箕島硬式野球部に所属していました。

明豊高校の監督では以下の実績を残しています。

全国高校野球選手権大会2015年(1回戦)
全国高校野球選手権大会2017年(ベスト8)
選抜高等学校野球大会2019年(ベスト4)
明治神宮野球大会(高校野球)2019年(ベスト8)
選抜高等学校野球大会2021年(決勝)

明豊高校には2011年から部長として指導していますが、2012年に監督に就任。

就任4年目で甲子園に出場していますが、1回戦で仙台育英に負けています。

2021年の選抜高校野球では決勝まで進出しています。


スポンサーリンク

【明豊高校】川崎絢平監督の結婚相手の嫁や子供は?


川崎絢平監督の結婚相手の嫁や子供はいるのでしょうか。

ツイッターの情報によると奥さんは、竹田市出身(久住町都野)のようです。

嫁さんの名前や顔画像、子供の情報まではわかりませんが、監督のサポートをしているのではないでしょうか。


スポンサーリンク



コメント

タイトルとURLをコピーしました