丸川珠代の夫や子供の幼稚園・小学校や実家はどこ?若い頃のかわいい画像

スポンサーリンク

元テレビ朝日アナウンサーで現在は政治家の丸川珠代参院議員は、東京オリンピック・パラリンピックの五輪担当相の後任として再登板が有力となっています。

アナウンサー時代には東大卒の美人アナとしても人気がありました。

丸川珠代参院議員の夫は誰で子供の幼稚園、小学校や実家はどこなのか、若い頃のかわいい画像を紹介します。


スポンサーリンク

丸川珠代参院議員の夫(旦那)は大塚拓氏


丸川珠代参院議員の夫は、政治家の大塚拓氏になります。

丸川珠代参院議員と大塚拓氏は2008年に結婚しています。

大塚拓氏は、現在47歳で慶應義塾高校、慶應義塾大学法学部政治学科を卒業後に三菱UFJ銀行に就職。ハーバード大学ケネディ行政大学院公共政策修士プログラム入学後に修士号を取得。

2005年に衆議院議員総選挙に比例東京ブロック単独で初当選。2019年は内閣府副大臣に就任しています。


スポンサーリンク

丸川珠代参院議員の子供(息子)の幼稚園・小学校はどこ?


丸川珠代参院議員と旦那との子供は、2012年に長男が誕生しています。

丸川珠代参院議員は高齢出産でしたが、無事に生まれています。

息子は成城幼稚園に通っていたようです。東京都世田谷区にあって芸能人にも人気の幼稚園で有名です。成城大学までエスカレーターで進学する人もいます。

2019年4月からは東京の有名な私立小学校に入学しています。その小学校は「慶應義塾幼稚舎」と言われています。

慶應義塾幼稚舎は、有名人の子供もたくさん通っていることで有名です。

慶應義塾幼稚舎の学費は、1年間で約150万円程度で6年間では、約900万円になります。

一般的な家庭では小学校でここまでの学費を払うことは難しいと思います。

丸川珠代参院議員は、東大を卒業。旦那の大塚拓氏は慶応大学を卒業。息子にも東大や慶応大学に進学させることも考えられます。

丸川珠代参院議員のように将来的には政治家になることもありそうですね。


スポンサーリンク

丸川珠代参院議員の実家はどこ?

丸川珠代参院議員の実家は、兵庫県神戸市になります。

小学校、中学校は地元の兵庫県に進学しています。高校は大阪教育大学附属高等学校池田校舎を卒業しています。

高校までは実家から通っていたのではないでしょうか。

丸川珠代参院議員の若い頃のかわいい画像


丸川珠代参院議員は、現在の年齢は50歳になります。

50歳には思えないようなかわいい女性ですよね。

若い頃の画像はこちらから確認できます。

若い頃はテレビ朝日のアナウンサーということで可愛いですよね。


スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました