斉藤新緑県議の経歴や学歴(出身高校大学)!結婚相手の嫁や子供は?

福井県の自民党重鎮県議の坂井市選出の斉藤新緑県議は、現在県議6期目になります。

文集オンラインによると新型コロナウイルスに関する文書を配布したことがわかっています。

斉藤新緑県議の経歴や学歴(出身高校大学)、結婚相手の嫁や子供について調べてみました。


スポンサーリンク

斉藤新緑県議のwiki風プロフィール・経歴や学歴(出身高校大学)


名前:斉藤新緑(さいとうしんりょく)
生年月日:1956年10月1日
年齢:64歳
高校:福井商業高校
趣味:乱読
好きな作家:山本周五郎、城山三郎、藤沢周平
選挙区坂井市
所属会派:県会自民党
主要役歴:
第91代:議長
第93代:副議長

斉藤新緑県議は、福井商業高校を卒業後に三国町(現・坂井市)議員。1999年の県議選で初当選後、連続l当選して県議6期目になります。大学は行ってないようです。

福井自民党のナンバー2国会議員も一目置いているようですね。

斉藤新緑県議が、新型コロナウイルスに関する情報をまとめた文書を配布したようです。

文章の内容は、人類初の遺伝子組み換えワクチンということで必要ないとのことです。


スポンサーリンク

斉藤新緑県議の結婚相手の嫁や子供は?

斉藤新緑県議の結婚相手の嫁や子供などの家族について確認してみました。

斉藤新緑県議の結婚相手の嫁や子供に関する情報はありません。


スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました