【体育会TV2月20日】陸上800Mマスクマンの正体は誰で予想は館澤亨次?

スポンサーリンク

2021年2月20日のTBS炎の体育会TVに陸上800メートルにマスクドランナーが登場します。

小学6年生で高校生並みの記録を出しているモンスターランナーと800メートルを対決します。

35代目のマスクドランナーは、箱根駅伝最速スピードランナーが出演することになっています。

炎の体育会TVのマスクマンの正体は誰で予想は館澤亨次選手か調べてみました。


スポンサーリンク

【炎の体育会TV2月20日】陸上800Mマスクマンの正体は誰で予想は館澤亨次選手?


2021年2月20日の炎の体育会TV陸上800Mにマスクマンの正体は誰なのでしょうか。

テレビ番組欄には、35代目マスクドランナーは箱根駅伝最速スピードランナーとなっています。

箱根駅伝最速スピードランナーといったら「館澤亨次選手」になります。


炎の体育会TVにはマスクマンが大ファン「Juice=Juice」であることもわかっています。

NGT48西村菜那子さんとの対談でも「Juice=Juice」が好きであることを話しています。

館澤亨次選手と西村菜那子さんの対談はこちらの記事を確認して下さい。

さらに体育会TVの公式ツイッターでも画像が掲載されています。体格を確認すると館澤亨次選手っぽいこともわかります。

館澤亨次選手は東海大学4年生の時に箱根駅伝6区で区間新記録を出しています。

箱根駅伝6区のタイムは57分17秒でした。60分以下で走ると速いと言われるので、館澤亨次選手の記録がどれだけ早いことかわかると思います。

最近の日本陸上競技選手権1500mでも優勝しています。

東海大学を卒業後の進路先はDeNAとなっています。DeNAは陸上を廃止することが決定していますが、館澤亨次選手は支援してもらうようです。

館澤亨次選手は1500メートルで日本記録を出すことができるか注目が集まります。


スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました